ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

こどもの留守番に救世主、アレクサ。

 

教えてくれてありがとー!
 
なんでこんなに便利なアレクサの
機能に気づかなかっんだろ???
 
お気に入りのブロガーさんである
ポニさんのアレクサの有用な使い道の
記事を見て、はたと気づいた。
 
アレクサ歴2年。
 
アレクサはNewsと音楽と天気くらいしか
利用していなかった。
うちのアレクサはEchoSpot。
 
f:id:wamama-mikata:20180916111538j:plain
 
アレクサコールと言う超便利な機能を
どうして今まで使わなかったのか、
どうして今まで気づかなかったのか、
IT最先端で仕事している夫が
何故教えてくれなかったのか???
 
早速電話機能を使ってみた。
 
家のアレクサはカメラ機能が付いているので
こどもの顔が見れてとても安心。
 
f:id:wamama-mikata:20210123142120j:plain
amazonより写真はイメージです。
 
こどもが学童に行かずに
留守番する時間帯があり、
しっかり留守番ができているのか心配だった。
 
家に家電があるものの家電を鳴らしても
こどもは出ない。
 
上の小学生の子には子ども携帯を
持たせているがその携帯をならしても
こどもが出ないことも多い。
 
でもアレクサ電話なら
必ず気づくしオンタイムで顔も見えるので
こどもしっかり出てくれる。
 
あーこんな便利な機能を知らなかったことを
悔やみつつも今こうして
有用な使い方を教えてもらって
感謝感謝です。
 
これからアレクサ生活を始める方には
カメラ機能のスクリーン付がオススメです。
 

 

f:id:wamama-mikata:20210123143706j:plain

 

通勤時間の搾取。

 

妥当ではない長時間通勤
 
信じられないことですが、前部署では
片道1時間半以上、往復で3時間以上の
電車通勤時間を費やしていました。
 
あのときは、いつのまにかその日々が
当たり前となり順応しきっていましたが、
いま、片道15分の電車通勤となり、
あの日々を思い返すと
あれは搾取されていたな
と思うわけです。
 
精神的にも肉体的にも
何かが奪い取られていて、
でもそのことに気付かない日々。
 
今の部署に異動し、
都心から逆方向への通勤なので
毎日座れて、15分という適度な時間が
オンオフ切り替えるにもちょうどよく、
どっぷりネットやSNSに浸かるわけでもなく、
ああ、これが本来あるべき普通の通勤だと
思うわけです。
 
長時間労働も問題だけど、
ふつうにまかり通っている長時間通勤も問題。
 
じゃぁ在宅ワークが良いのではないか
と思うが、在宅と出社が半々位が
個人的にはちょうど良いと思う。
 
ずっと家にいて 一人で進捗管理し、
雑談もできず自分の意志の力によって
仕事を推し進めていくよりも
ある程度他者との関わりの中で
刺激を求めていたいと思うところもある。
 

f:id:wamama-mikata:20190917040748j:plain

40代、ワーママ、美歯をめざして。

 

自分メンテが足りない
 
ワーママ、40代、
抗えない加齢とともに
自分メンテナンスには
お金と時間をかけないと
との思いに至った年末。
 
さっそく、歯医者を予約して
歯のクリーニング。
 
半年ぶりのクリーニングに
キレイさっぱりな爽快感。
 
でも歯周病の疑いも指摘され、
歯のメンテナンスには
気合を入れて取り組もうと思う。
 
クリーニングには2,3ヶ月に1度、
定期的に通う決意を
新たにしたところです。
ホワイトニングは次のステップ。
 
髪も歯も見た目の印象を左右する
大事な要素。
 
美髪、美歯には日頃のちいさな努力の
積み重ねが大事。
 
自分メンテを怠らない40代を目指したい。
 

f:id:wamama-mikata:20210112211131j:plain

新年、貯金0からスタート。

 

今年は貯金も投資も
 
昨年は仕事に復帰して
ミエル化した貯金がたまりましたので、
そちらをどうするかしばし悩みました。
 
今が貯めどきであり、
大部分はこどもの教育資金としての
貯蓄になると思います。
 
ある程度(横山氏の言う7.5ヶ月分)の
生活防衛資金は現金で
保有できていることから、
投資信託にもうちょっと積み足すことが
妥当かなと思い、積立投資の額を倍額。
 
余剰資金は個別株にも
そろそろ投資してもいいかな、と思いつつ
このコロナ禍では多少なりとも
リスクがあるので踏み出せず。
 
とりあえず安全なインデックス投資一択で
積み足します。
 
2019年夏に少額から積立投資を始め、
改めて時間経過とともに
育っていることを実感します。
 
この調子なら倍額くらい積立ても
大丈夫そうなので、
とりあえずの余剰資金は積立投資で運用しつつ
個別株は市場を見ながらでしょうか。
 
狙うは米国株ですが、
もう少し勉強が必要。
 
とりあえず、投資やこども貯蓄などに
いったんうつして、
お給料が振り込まれる口座の残高は
新年0ベースにして
改めて0からスタートしようと思います。
 
個人的に口座に月ベースで
貯まっていくミエル化は
働く上でのモチベーションにもなる。 

 

貯蓄とともに思い出も経験も
 
お金ってある程度貯まってくると
よく言われることですが
「どう貯めるのか」よりも
「何にどう使うのか」が
より重要になります。
 
最近、年間200冊を読破するという
ワーママはるさんのおすすめ本。
 
お金は経験と思い出に使ってこそ生きる。
 
 
お金をどんな経験や思い出に
その価値を還元するかという
視点を忘れず、働き、貯め、使い、生きる。
 

f:id:wamama-mikata:20210111141218j:plain



 
 

新年、新たなキャリアスタート。

 

漂う閉塞感、焦燥感
 
コロナによる経済不安から
雇用の先行きがみえない焦燥感が
漂いつつあります。
 
「早期退職」というワードは
聞き慣れてしまった。
直近でもLIXIL、青山商事、富士通、ジャパンディスプレイ、ロイヤルホールディングス、日立金属、レオパレス、日本板硝子・・・
書けばきりがないほどの
上場企業のオンパレード。
 
東京商工リサーチによると20年に希望退職を募集した企業は91社、募集人数は1万8000人強となった。企業数はリーマン・ショック直後の09年(191社)に次ぐ水準だ。

 

 

 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ23EC60T21C20A2000000?unlock=1

 

業種にもよりますが特にアパレル関係が
コロナ禍による在宅勤務の普及、外出自粛で打撃を受けているようです。
 
 
 
2019年の早期退職では
「黒字リストラ」という背景がありましたが、
今回は業績悪化による完全なるリストラ。
 
19年の希望退職の募集企業のうち、約6割は業績が良好なうちに人員構成を見直す「黒字リストラ」だった。20年は「新型コロナによる潮目の変化に耐えきれない企業がリストラに踏み切っている」

 

2019年のときに記事にしていた「早期退職」とは 異なる様相をひしひしと感じます。

 

www.mikatano.me

www.mikatano.me

 

キャリアを活かすも自分次第
 
では翻って自分。
今年はどうキャリアを築くのか
改めて考えてみると、
今の現場でもっともっと
自分の経験値を高めたいという思い。
 
そして、自分自身のスキルを構築する意味でも
4月から新たな学びをスタートしたい
と思っています。
 
期せずして「専門実践教育訓練給付制度」
の存在を知りました。
学費がほぼ半額で
受けられる雇用保険制度。
 
自分自身の身につけたいスキルに
合致した資格も対象となっていることから
4月から通信課程の大学に
入学することに決めました。
 
仕事をしながらのキャリアアップは
まだまだ未知数であり、
どこまでできるかわかりませんが、
それは自分が踏み出す道。
 
どこへ行くのか自分で決める路でもあります。
 
幸い、育休中に大学の通信課程に通いながら
国家資格を取得した経験があるので、
ある程度の予測は可能です。
 
まだまだ40代前半、自分自信のキャリアは
これからも人生において大いなる礎を築くはず。
 
そして、キャリアを自分自身で選択し
「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権。
(Byちきりんさん)
 
自分がこの会社に残りたいと思ったときに
「残る」ことを選択できるように
しておくために、自分自身のキャリアを
磨いておくことも必要だし、
会社という枠組みにこだわらず、
自分のキャリアを武器に会社をおさらばして、
次のフィールドを自分で選ぶことを
選択できるようにしておく状態が
何よりも強みになる。
 
私はいつでも今の会社を辞められる。
でも仕事はし続ける。
 
どこで働くか、どこでスキルを
活かすかは自分が決める。
 
そのためにスキルを磨き、
キャリアを積む2021年の始まり。
 

f:id:wamama-mikata:20201227151402j:plain

中1の壁?

 

中学の入学準備がメンドクサイ
 
小1の壁という存在は認識していたのですが、
中1の壁というものも存在するらしい。
 
というか「壁」という心理的障壁を
作っているのは自分自身なんですけどね。
 
でも、はっきりいっていいですか?
 
入学準備、メンドクサイです。
 
中学になると制服の採寸やら
学校指定の上履き、体操着など一式を
揃える必要があり、
それらすべて指定業者で発注しないといけない
という猥雑さ。
 
小学校の体操服とか上履きなどの学用品って
イオンとかモールなどどこでも手に入るのに、
中学の学校指定の諸々って
買える業者が限られるということを
知りました。
 
メンドクサーイ。
 
っていうか、この時代、
オンラインで買えないってどーいうこと???

とブツクサ文句を言ったところで
何も変わらないので指定日に
採寸に行きますが。
そして指定日に受け取りに行きますが。
 
このコロナ禍のなか
一同に集めて採寸とか
もう笑ってしまうんですが、
昭和からこのシステムは
変わっていないんだろうな。
 
余談ですが、某日、中学校の入学説明会が
ありまして、もちろん言うまでもなく
平日の14時〜という
ワーママに痛しな時間帯。
 
説明会、何も私じゃなくて
夫でいいんじゃない?
と思い、夫に行ってもらいました。
 
このコロナ禍のなか
体育館に一同に集められた人数は150人超え。
そのうち、男性は2,3人だったとか。
 
保育園落ちた○ね世代よりも
更に上の世代の男性の育児参加率は
壊滅的という証。
 
で、説明会の内容は配布資料を
読み上げるというスタイル。
夫いわく、あの内容をなんで一同に集めて
やるのかが謎、とのこと。
 
にしても・・・
小学校より中学校の方が
融通がきかない臭がムンムンします。
 
まあそこはこどもの自立性が
親の負担を補うんでしょうが。
 

f:id:wamama-mikata:20200302140450j:plain

新年、明けました。

 

ごあいさつ
 
今更感がありますが、
新年、明けまして初ブログです。
2日のブログは予約投稿していました
 
新年は、ちょっと、いやだいぶ
贅沢の極みを過ごしておりました。
詳細を書くとコロナ警察とか自粛警察から
いろいろとご批判をうけそうですが、
まあ経済をまわしつつ、家族の優雅な新年と
リフレッシュの意味とねぎらいをこめて
過ごしました。
 
明日から仕事はじめ。
 
今年も最上志向と収集心をもち、
ポジティブに過ごしたいと思います。
(この話はまた後日ブログで。)
 

f:id:wamama-mikata:20210103181607j:plain