ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

GWは読書ウィーク。

こいのぼりのチューリップ こども(未就学児)がこいのぼりの 吹き流し(一番上のカラフルな飾り)をみて 「こいのぼりのチューリップ」 といったコトバの宝物に出会えた 雨の端午の節句。 Kindleだとさくさく読めちゃう 遅ればせながらKindleデビューしま…

公園でみたクレーマーパパ。

公園での一コマ 連休中、毎日毎日毎日公園という 日常なのか非日常なのか わからない連休。 大きな公園に行ってもちいさな公園に行っても激激激の混み混み混みです。 今日も、公園に行きまして。 そんな公園にて。 そこそこ大きめのその公園では、 自転車が…

予定のないGW、おうち時間の充実。

GWいかがお過ごし あらゆる活動が制限されているGWですが いかがお過ごしでしょうか。 公園もキャンプも「自粛」を促されてしまうと 子育て世代にはつらい連休ですが・・・ 30日は仕事と学校と保育園と 平常運転でしたので、 実質5連休のわが家。 わが家の…

本が好きだからこそ、街の本屋さん。

こどもが本好きになりまして 幸いなことにこどもが本好きになりました。 本に関しては小さいころの読み聞かせや 学校での読み聞かせボランティア、 学級文庫での本の選定など かなり子育てにおける 本のある環境には心を配っておりました。 www.mikatano.me…

中1の壁というより公立中ガチャ。

中1の壁はどうやらないようだけど・・・ 個人的感想ではありますが 中1の壁はどうやら存在しないようです。 ワーママ界隈で俗に言う小1の壁、 小4の壁で壁終了のようですので、 (あくまでも個人的見解ですが) 世のワーママ方々へご報告します。 壁が存…

こどもの行事をたのしむ余裕。

慌ただしい日々のなかでの潤い 4月にはいってようやく お雛様をしまったことを 小声で報告しつつ、 お雛様と入れ替わりで 兜を飾りました。 そして、この週末、こいのぼりもだしました。 このこいのぼりは橋本弥喜智商店の手描きのこいのぼり。 本当に良い…

山登りにワークマン女子。

冒険の森へ 4月の某週末、小学生のこどもと 高尾山にあるこげさわ渓谷の 植樹体験に参加。 澄み渡った青空の日曜日、 早起きして眠い眼でお弁当を作り お弁当をリュックにつめて 7時代の電車で出発。 高尾駅にはまだ8時すぎというのに 登山客が集結。 バス…

ブログが書けないイイワケ(良い訳)。

ブログ、間遠中 最近ブログが書けないことの 理由のひとつは、 今まで通勤途中や移動中は ネットを見ることが多かったのだが 今は読書にあてることが多い。 最近、読書時間が多くなって ブログを書いたり ネットを見る時間も減少。 スクリーンタイムの報告に…

「転職」を見据えるワケ。

いまいる場所で咲きつつも いつの間にかブログの更新も 途絶えてしまった4月も中旬ですが、 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 4月は部署のメンバーの 入れ替わりもあり、新しい風が 吹いております。 わたしは現部署に異動して 2年目の春。 実のところ…

たんぽぽのおじいさん。

コトバの宝物 道端でこども(未就学児)が 「あれとって、 たんぽぽのおじいさん」 といった。 たんぽぽのわた毛という言葉を知らなくて 「たんぽぽのおじいさん」 と表現したこのコトバには 一生出会えないかもしれない宝物。 今この一瞬の成長を大切にした…

ワーママとしていつアクセルをふむのか。

卒業式という節目に 上の子はこの春、中学入学という 新しいステージに。 感染症対策という名目上、 卒業式は短時間のコンパクトな 式ではあったけど、 こどもの成長を感じるには 十分な式典であり節目となりました。 ワーママ歴、気づけば12年。 中学校と…

【社会人の学び直し】春から大学生(予定)。

祝*合格 この4月から、大学生になります。 こどもが・・・ではなく、 アラフォーの私が。 学び直しのために2021春から 大学の通信課程に1年間通い、 国家資格取得に向けてチャレンジします。 遡れば2019春にも国家資格取得を目指し、 通信課程に入学しま…

70歳定年の衝撃。

えー70まで働くの??? 定年、正確には再雇用制度の上限が 延びることはわかっていましたが、 実際に弊社の就業規定が この4月1日付けで再雇用の年齢上限が 変更となりました。 現在、65歳まで再雇用の期間が 設定されていましたが、 4月からはその期…

【登校しぶり】真相を学校に確認。

事の真相は? www.mikatano.me こどもが音楽の授業、 特に音楽の先生が嫌だという。 その威圧的な物言いが本人にとって ストレスになっている模様。 音楽が嫌だから学校に行かないと 言ったとき、そこまで登校を拒否する原因は いったい何なのか真相がわから…

仕事に脂がのる40代ワーママ。

仕事のやりがいと成果 最近、仕事の成果がでてきています。 一時期、停滞期もありましたが、 いま、とても仕事にやりがいをもって 楽しいと感じている。 月曜日がまったく憂鬱じゃない。 むしろ仕事のリズムで土曜日の早朝に 目が冷めてしまい、 今日やるべ…

【登校しぶり】そもそも学校は何故に必要なのかという問。

学校はなんのために行くのか こどもに 「学校に行きたくない」 「どうして学校に行かなければならないのか?」 と言われたら。 この単純な問いに対して、 多くの親はどのように答えるだろうか。 「勉強のため」 「集団での社会性を身につけるため」 「心身の…

人事の春、再雇用その先は?

再雇用制度・・・ 弊社では、60才定年のち希望者には 再雇用制度があります。 観測範囲では8〜9割が再雇用を希望する感じでしょうか。 再雇用になった場合、 職位もさがりますし、お給料も半減するんじゃないでしょうか。 で、40代前半の私は思うわけです…

若者に声をかけられて。

受験シーズン 今朝の通勤途中でのこと。 電車に乗っていたら、若者から ○○駅って通過しましたか? と聞かれた。 どうやら乗り過ごしてしまったようで 目的地までの行き方を質問され、 身なりや年代からして あー地方から上京してきた若者なのだな、 と思った…

不登校のご家庭。

ごくごく普通のご家庭 「不登校」や「登校しぶり」というと まるで特別なことのように まるで腫れ物という表現がただしいのか、 周囲は必要以上に気を使ってしまう 面があると思う。 一方、その当事者は自分の子育てについて 自信をなくしたり 周囲との比較…

中学受験悲喜こもごも。

外野から中学受験を語る 中学受験の結果がでそろって、 受験された子、ご家族は 悲喜こもごものことと思います。 こどもの同級生のクラスでも 中学受験をした子が3分の1ほど。 結果は風の噂で伝え聞くばかりですが いずれにしても、第一志望の学校に 合格…

男勝りと女々しい。

ジェンダーを絡めることのイカン 大会組織委員長を巡って 連日騒がれていますが、 今度は自民党の重鎮の「男勝り」発言が 炎上しているそう。 news.yahoo.co.jp 新会長を擁護するつもりで 「スケート界では男みたいな性格で、ハグなんてのは当たり前の世界で…

【登校しぶり】「学校行きたくない」のきっかけ。

理由は些細なことでした www.mikatano.meつづき。 こどもは寝る前など学校のことを割と 話してくれます。 未就学児を寝かしつけている同じ部屋で 小学生のこどもと寝ているので、 寝る前の時間は意識して学校のことや 友達のことなどを聞くようにしていまし…

【序】ワーママの私とこどもの登校しぶり。

突然の学校行きたくない宣言 2学期某日のこと、 小学校中学年のこどもが 「学校に行きたくない」と言う。 1学期まで、いや3年生も2年生も 風邪以外は皆勤賞であったこどもの 突然の登校しぶり。 それは、唐突ともいうべき始まりでした・・・ とその前に…

東京うまれ東京育ちの弊害。

東京の視点、地方の視点 夫も私も地方出身。 地方の公立の小、中、高校を卒業して 県外への大学に進学し、 東京に就職するというルートで 東京在住の今。 そして、こどもうみ東京で子育て中。 地方、田舎出身の身として 夫婦ともに感じるのは、 こどもには地…

メルカリの底力。

メルカリに助けられた話 メルカリはやりとりの面倒さや 手間(商品説明などの写真アップや 梱包手続き)がかかる割にもともと 安価な設定(でないと売れない)なので 薄利であり、見合わないなで しばらく遠のいていました。 んが、先日、メルカリに 大変お…

これが非正規のゲンジツ。

人事の足音 人事の異動打診がはじまる季節。 私は今年度異動になったので、 異動は99%ないと思っています。 全国異動がある会社の宿命、 異動の可能性があるメンバーは 皆ドキドキしてるはず。 そんな中、私のデスク隣に座っている 非正規のパートナー社員さ…

資産管理。

投資一歩一歩 2019年夏からはじめた投資信託。 月30,000円の投信の積立で随分育っており、 評価額+10万ほどの利益となっています。 コロナによる乱高下には泡泡しましたが、 やはり長期運用でじっくり投資するという 時間のメリットを感じています。 www.mik…

キャリアダウンした先輩ワーママ。

ロールモデルの先輩ワーママ キャリアダウンしたワーママの話。 初任地でご一緒した5つ上先輩は 20代後半で結婚、出産し 育休を取り復帰し、妊娠、育休、復帰と 子育てとの両立を図りながら ワーママとして頑張っていた先輩。 私の数年上の年次の先輩という…

ワーママ的強みを知り、強みを活かす。

ストレングスファインダーって? ストレングス・ファインダーとは 自己分析ツールのひとつ。 ワーママはるさんのVoicyで (#41 働く女性はストレングスファインダーを受けろ) その存在を知り、キャリアを考えるうえで自分の強みに興味がわいて診断料として…

こどもの留守番に救世主、アレクサ。

教えてくれてありがとー! なんでこんなに便利なアレクサの 機能に気づかなかっんだろ??? お気に入りのブロガーさんである ポニさんのアレクサの有用な使い道の 記事を見て、はたと気づいた。 アレクサ歴2年。 アレクサはNewsと音楽と天気くらいしか 利用…