ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

難関小学校に入学するご家庭。

お受験して難関小学校に進学 私の知り合いであり リアルな観測範囲において 白○合女子、雙○小学校、慶○幼稚舎に お受験して入学したお子様をもつ ママが片手の数ほどいらっしゃいます。 一人は、会社の同期であり、 あとは習い事を通じて知り合いになったマ…

非正規ワーママとの会話に気を遣う。

雑談のなかに見え隠れする温度差 どうでもいいことですが リアルにはつぶやけないこと。 となりのデスクに座る同僚は非正規ワーママ。 関係も良好で何も問題はないのですが、 雑談とか会話には気を遣っている自分がいます。 やっぱり待遇面でも差があるので …

書きたいことはあれど。

書けないというより書かない 最近のあれこれ、 こどもの登校しぶりのこと、 親の老いのこと、 小1より小4の方が壁というより薄氷だわ、 と感じたり、 いろいろな雑感が浮かんでは消え。 最近、ブログを更新するよりも YouTubeで難聴のことを発信している …

仕事に対するブレない価値観。

仕事も大事、家庭も大事 最近、仕事上の停滞期を脱したようで 仕事に対するモチベーションが上昇中。 おおむね調子が良い。 脂がのって何もかも絶好調というのではなく 自分の仕事に対するスタンスが 定まったという感じ。 仕事も大事、家庭もこどもも 当た…

ワーママのスキルアップ(自己研鑽)と引き換えに。

新たな学びとして始めた手話 仕事上でも必要とされることもあり、 また自分自身のスキルアップ、自己研鑽という意味合いでも 手話の学びにとても張り合いがある。 そして純粋にただただ学びが面白い。 今は、自治体で開かれている 週1度の講座とYou Tubeな…

朝から鬱々。

今日のルナルナ指数6/20点 こどもが朝から学校行きたくないと言い出し、 いつもならもっと傾聴して こどもの気持ちを聞き出せるのに、 生理前のイライラで言葉に刺がでてしまい、 当たりが強くなってしまう。 反省しつつも朝からこちらも 鬱々としてるなかで…

小旅行といかない小出張。

Go to 群馬 群馬に出張でした。 ランチは群馬で郷土の美味しいものでも、 とはいかずにアポ2件こなし ランチ時間を削ってとんぼ返り。 群馬で美味しいものを食べて ゆっくり過ごすよりも、 少しでも早くお迎えに行って 少しでも早く家に帰りたいという 本能…

辞書まとめてお買い上げ。

成長とともに辞書も買い替え こどもが小学校入学前に 卒園祝いでもらった辞書を 使っていました。 小学校低学年〜中学年までは全く問題なく とてもわかりやすくてよかったのですが、 最近、高学年のこどもが 国語学習で「もんどり」「闊達」「変転」など 難…

マイノリティである経験。

読書の秋に思うマイノリティ 読みたかった小説を1日で読了。 読書に没頭できる時間って久しぶり。 となりでこどもたちはゲームに 熱中していた横で、 私はひとり読書の秋、満喫。 「デフ・ヴォイス」という 耳が聞こえない両親をもつコーダが主人公。 手話…

異業種の夫がセーフティネット。

夫婦で異業種はリスク分散 今年度4月から復帰してはや半年以上。 復帰したらこどもの発熱、風邪、病気で 仕事を休むことやお迎えコールは 覚悟してたのですが、 今のところ、私がこどもの風邪で 休んだ日は0! お迎えコールも0! という記録を更新し続け…

夫との時間。

夫婦ふたりの時間、大事 40過ぎて夫とデートなんて書くと こそばゆいものですが、 久々に夫との二人時間を共有しました。 平日、ふたりで時間をあわせて 仕事の休みをとって、 こどもたちは学校、保育園へ。 平日、夫婦水入らずの 贅沢な時間を過ごしました…

幸せな老後とは。

目の前の子育ての後ろに未来がある まだまだ働き盛りの 現役世代ではあるけれど ふと老後について思うときがある。 老後って30年後くらい? 時に悠々自適と 時にだれかに必要とされて 時にこどもと孫と時間を 過ごすことができれば それだけでじゅうぶんに …

怒りでも諦めでもなく、雑感。

働き方改革っていうけど 金曜日のこと、 来週の2日に休暇申請をして 4連休をとるために 私は残業をこなしていた。 時短の終了時間には間に合わず、 定時にも間に合わず、 結局オフィスをでたのが6時半。 学童のお迎えも保育園のお迎えも諦めて 夫にヘルプ…

10年後を見据えた転職時期。

抗えない加齢 40過ぎて思うこと、 月日の流れのはやさ、 そして体力的衰え。 20代の過ぎゆく10年の速さと 30代の10年とはちがう。 きっと、40代のそれ、50代のそれは きっと体感的にはもっと早いんじゃないかと思う。 そして加齢には抗えない 精神的、体力…

【学び】異文化の気づき。

手話を学ぶことはろう文化をまなぶこと 手話が楽しい。 純粋に新しいことを吸収する刺激と これまでの自分の世界や価値観ではみえなかった 異文化への気付きと学び。 ろう文化を知ることによって 自分の視野の狭さを知り ろう文化への理解と学びを深める き…

先のよめない時代の視点。

コロナ禍でのリストラ 個人的にANAの業績悪化に伴うリストラ策に目が離せません。 固定費削減のための機材売却、 路線集約といったリストラ策につづき、 人件費の給与3割カット、賞与カット、 希望退職募集に加え、 さらにトヨタに社員を出向打診という 衝…

前向きな転職。

キャリアをみすえた転職 一時、辞めたい=転職という 考えがよぎっていたが、 いま、改めて考えると 今の仕事はやっぱり好きだし 続けたいという気持ちが強くなっている。 4月に異動して専門職としては まだまだこれから。 スキルを磨いて学びを深めて、 キ…

親の老い。

親の老いは現実に 親が老いていくのを実感するのは 辛いところがある。 まだまだ元気と思いたい気持ちと やっぱりもう年だよねと 認めざるを得ない老い。 実父はすでに他界しており 実家には母ひとり。 実母は現役で仕事をしてますが、 負担のない短時間の…

転職サイトに登録してみたら。

自分の芝生は青かった ちょっと仕事にやさぐれていた時期があり、 辞めたいというよりも いまからでも転職できるかなという 軽い興味本位もあって 転職サイトに応募してみました。 大手転職エージェントや 資格をいかした専門職に 強いエージェントなどに登…

【手話】学び、一歩一歩。

手話の学び 「学び」は、「学ばないと」と思っていると まったくモチベーションがあがりませんが、 「学びたい」にかわると一気に モチベーションがあがる。 いまの私はもっともっと手話を「学びたい」。 備忘録です。 手話の自分なりの学び方を キロクして…

震えて涙しました。

さいのかわら www.youtube.com 感度の高い方ならば すでにご存知の方も多いと思いますが、 こちらの動画がじわじわと話題になり ニュースでも取り上げられる頃に、 感度の低い私は知りました。 世の不条理と理不尽にアートという自己表現で ディスる才能と勇…

ライスワークと割り切りたいのに。

隣の芝生 前部署では、いわゆるTHEマミートラック的な部署でした。 時短を思う存分とれて、 看護休暇は取りたいときには取れて、 休むことへの圧もほぼほぼなく、 ノルマもなく、細切れの仕事を 淡々とただ淡々とやっていました。 仕事と育児の両立という面…

みずほ週休3日のワーママ的既視感。

給料減でノルマは? みずほグループが、希望する社員を対象に、 週休3日や4日の働き方を認める制度を 12月に導入するとのニュース。 新型コロナウイルス感染拡大を踏まえた 新たな働き方に対応とのことで、 基本給は週休3日で従来の80%程度、 週休4日で60%…

ワーママ界隈なら炎上しないのに。

ワーママの常識が主婦の非常識? ちょっとタイムラグがありますが、 スッキリで放送された 「主婦業9割削減」が 大ブーイングになったそう。 私は炎上騒ぎは知らなかったのですが しばらくたって、 とある主婦系ブログで知りました。 Twitterでも大炎上らし…

名刺(組織)の力。

名刺という看板 今の仕事的に他社への企業訪問が多くあり、 上場企業などの大企業はじめ ベンチャーやスタートアップといった企業、 町工場などの中小企業など あらゆる業種、ジャンルの会社に 訪問する機会があります。 普段、自分の所属している企業が 基…

直帰できるメリット。

外出先からの直帰 仕事的には外出もまあまああります。 最近はオンラインが浸透しましたので、 随分効率的になりましたが、 それでも外出の予定が入ります。 アポイントをある程度は調整できるので、 なるべく外出の予定を 詰め込みすぎないようにしつつも、…

今日は時短で帰れた。

時短通り 今日は珍しく、4時の時短であがれて 気分がいい。 5時定時での薄暗くなった帰り道に いそいそと駅まで小走りするのとはちがって、 まだ4時の明るい太陽のしたの 帰り道は余裕がまったくちがう。 いつも時短で切り上げるために もっと効率的にス…

今日も時短で帰れない。

時短なのにほぼフルタイム 朝、いつも今日こそ時短で帰るぞ、 今日こそ時短で帰るぞ、と思って 全集中で、本当に全集中で お昼休憩も限りなく少なくし、 トイレに行くのもつい後回しにして、 あ、今日まだトイレに行ってないって 思うくらい仕事を優先してい…

夫の愛。

幸せの気づき 仕事から逃げたくなればなるほど、 家族がいる幸せ、 こどもの笑顔、夫の愛。 すべてに幸せを感じる。 夫が私のこと心配してくれる その優しさにほろり。 受け入れてくれるという絶対的安心感。 ああ幸せってこういうものなのね、 と仕事に行き…

危ない兆候。

自分でもぶれてると思う 自分のマネジメント能力のなさゆえの 仕事のたてこみ具合に加えて トラブルが続いて 若干のメンタルがやられ気味で、 自分でも自分がぶれていると認識している。 仕事と距離を取りたい、 仕事と割り切りたいと思う気持ちと、 ある部…