ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

お受験

中学受験を地方という視点からみる。

中学校お受験 都内では6人に1人が 中学受験をするというニュースを 聞いたのはいつだったかな。 そんな時代、そんな地域で 子育てしていて 加熱する中学受験には、 冷めた目で見ている自分もいます。 どこそこのデータで、東京23区の区別の 私立中学受験率…

中学受験塾への不信感と高校受験の絶対評価のデメリット。

塾もいろいろ 先日、 長女のお友達のママで お友達のお兄ちゃんの高校受験が 無事終わったママと立ち話して いろいろと考えさせられたことがありました。 一言で言って、 高校受験、内申が大変だわよ〜〜〜 とため息混じりの感想でした。 よく聞く、高校受験…

中学受験に終止符。

大手塾、見限る 春は サクラサク、サクラチル ひきこもごもの季節。 私の受験のときの思い出なんて もはやうろ覚え、 かすかな記憶しか残っていません。 夫もわたしも中学受験とは、 無縁の地方で育ちました。 地元の公立小学校、公立中学校から、 県内の進…

慎重な塾えらび、その後。

入塾後の心変わり 入塾前に何か大きな期待をしていた わけではないのですが、 入塾前と入塾後の対応のちがいに、 若干冷めている自分がいます。 あちらも営業ですから、 営利目的の会社ですから、 塾生の数や合格率をあげるために 勧誘に躍起になるのは百も…

中学受験、ざらつく塾えらび。

中学受験ありき? そもそも、うちって中学受験するの?? という単純で明解な質問にも、 はっきり答えられずに 動き出してしまった通塾。 wm-mikata.hatenablog.com wm-mikata.hatenablog.com まずは、冬期講習の体験をおえ、 そのまま1月の体験授業へすす…

子育てとは受験のもっと先をゆく未来。

わが子を伸ばす「音読」「作文」「暗算」「焚き火」を読んで考える子育て 松永暢史さんのわが子を伸ばす四大必須科目「音読」「作文」「暗算」「焚き火」をよみました。 松永さんの著書は以前、病院の待合室に置いてあった この本を読んだことがありますが…

中学受験への道。

つづきです。 wm-mikata.hatenablog.com 中学受験はいまだあやふやですが、 一歩踏み出してしまった感がある 今日このごろです。 夏の「塾に通いたい」発言から、 時は流れ、 忘れた頃に「塾はどうなった?」 という長女からの発言も まだのらりくらりとかわ…

小4長女、中学受験に本腰か?

夫婦ともに地方出身ゆえ、 中学受験とは無縁でした。 そして、東京で子育てしていても、 中学受験とは縁のないものだと思っていました。 が、ここへきて、 長女の進路が少しずつ動き出しそうな気配です。 とはいっても、まだまだ本人も親も その意気込みと心…