ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

こそだて

道徳を「どう解く?」

深淵の思考 こどもに関する教育関係の本は多数あります。 最近の本屋さんには齋藤孝氏の 本がうず高く積まれています。 ちょっとまえは松永暢史氏も多かった印象。 両氏の著書は数冊読んだことがありますが、 著書を多数書かれるようになってから、 タイトル…

【親の宿題】自由研究のススメ方。

自由研究・・・だれのため? この夏休みは短縮されることから 自由研究は自由課題(任意)だと 思っていたら、中学年以上は必須らしく この短期間の夏休みに親泣かせでございます。 自由研究って本当に手がかかる宿題のひとつ。 まず、本人をやる気にさせる…

登校しぶりに考える正の強化。

またも登校しぶりとおもいきや 先週のこと、寝起きが悪く、 朝からご機嫌ななめだった小1こども。 またしても「学校行きたくない」 と言い出した。 内心、また?どうしよう と思いつつも割と平然と対応していたら、 本人が登校間際になって 「やっぱり行く…

小1登校しぶり、あっけなく終了。

あのイヤイヤはどこへ? 6月からの学校再開で、 今年入学した小1のこどもが 学校行きたくない 学童行きたくない と渋って手を焼いたのは 1度や2度ではなく、 小1の壁を感じたものですが、 なんとなんとこの度あっけなく終了しました。 これから学校も学…

学童行きしぶり対策。

学校に学童につかれる毎日 一時は学校に行きたくないと渋って 親を困らせた小1のこどもでしたが、 最近は、学校というシステムに慣れたのか お友達も少しずつできてきたからか 学校行きたくないということはなくなり、 朝、元気にでかけます。 ほっとするの…

【学童の壁】「学童行きたくない」というこども。

一難去ってまた一難 「学童行きたくない」 と言い出したこども。 登校しぶりもようやく落ち着きつつあり、 リズムも整ってきたと 思いきや「学童の壁」。 わかっていたことだけれど、 学童って好き嫌いが分かれます。 わちゃわちゃした空間とか 体育会系なノ…

登校しぶり、その後の話。

行ってきまーす 元気な声で雨のなか長靴をはいて 出かけた今朝。 昨日の登校しぶりはどこ吹く風。 昨日は、学校行きたくない学校行きたくない としぶってどんな説得もきかず、 強引に外に出させたけれど そこから一歩も動かずまた玄関に戻る、 を繰り返し、…

小1の壁が何度も出現。

またも出現、小1の壁 しっかり撃破したつもりなんですが、 また現れました。 魔の登校しぶり。 またもや悪戦苦闘。 まだ渦中なゆえ詳細は割愛しますが、 夫という戦友?と乗り越えている今。 正解がわからない。 はぁぁぁぁぁぁ♾ お読みいただきありがとう…

小1の壁をぶっつぶす。

すったもんだありながらも登校、そして成長 金曜日の登校しぶりがあり、 週末も一貫して学校には行かない と言い続けていたこども。 月曜日の朝から学校に行けるのか 親が不安大。 月曜日の朝も 学校行かない学校行かないと 言い続けているこどもをなだめつ…

小1の壁、出現。

小1の壁ドドーン 今年、小学校に入学した次男。 保育園時代も登園しぶりが所々あり、 手を焼いたこともあります。 書けばいろいろありますが ここは省略しますが、 やや育てにくさを感じる部分が 往々にしてありました。 そんな子の入学は心配マックスでし…

東京の自然とこどもの成長。

東京で感じる自然 以前は都内23区内に住んでおり、 諸々の住環境を考えて23区外に 引っ越しました。 この街に住んで満足しているところは たくさんありますがひとつは自然を感じられる 緑の多い大きな公園が複数あり 湧き水から流れ出る清流などがあるところ…

子育てで仕事スキルがあがった。

小学生から未満児を育てています。 母歴12年、これまでの育児スキルが 仕事にいかされているのを しみじみと実感しています。 例えば、これら。 ◯段取りが必要 ◯不測の事態に備える ◯同時進行 ◯密なコミュニケーション ◯不安の種にいち早く対応 ◯冷却期間も…

こどもとゲームの付き合い方+夫。

ゲーム下手なので もともとゲームは好きではなく ちょっと前はゲームを 毛嫌いしていたのも事実ですが、 最近は個人の趣味だからとおおらかに眺めて、 夫がスマホでゲームをしようが 院の同級生とオンラインゲームしようが、 興味なしの一言で片付けています…

父と息子の梅しごと。

梅しごと 先日のこと。 夫、在宅中、 スーパーで青梅と氷砂糖とリカーを 買ってきて休校中のこどもといっしょに 梅酒を漬けたと。 煮沸消毒した瓶。 水洗いしてヘタをとり水気を拭き取る。 青梅、氷砂糖をいれてリカーを注ぐ。 わたし梅しごと経験ゼロ。 興…

ペット不可の賃貸物件でこどもからペットをねだられて。

ペットを飼いたいこどもの気持ち いま住んでいる物件は戸建賃貸の物件です。 もれなく、ペット不可。 ですが、高学年になるムスメは、 小学校3年のころからネコ好きになり、 ネコを飼いたいといいだし、 その年のクリスマスには ネコがほしいとサンタさんに…

育休中の過酷な生活。

立場が逆転して気づいた話 育休から仕事に復帰するときに 思っていました。 たぶん、みんなが思うであろうこと、 「これから始まる嵐のような生活に果たして耐えられるのだろうか?」 という疑問。 自分で 「?????」 という答えしかでないまま、 突入し…

【toio】休校生活の徒然。いまどきの知育玩具はスゴい。

とりあえず好きなことを気のゆくままに 学校がなんて恵まれた環境であるのかを 感じずにはいられない日々ですが、 5月も、もしかしたら6月も? つづくかもしれない休校中、 できれば有意義に過ごしたいもの。 「勉強」はとりあえず、 「学校からの課題はや…

在宅ワーク+オンライン授業の本音。

子あり在宅ワークの限界 わたしの会社でも 在宅ワークがようやく解禁され(遅すぎ) というか、正確には4月にも 在宅日がありましたが、 制度的には在宅ワークというよりも 自宅待機の意味合いが強く、 特別休暇扱いでの自宅待機で 出勤と休暇を組み合わせ…

【STAY HOME】アナログなカードあそびアイテム追加。

いまどきのカードゲームが面白い 人生ゲームやどうぶつ将棋、 トランプ、UNOなど アナログなゲームの 有名どころはうちにありまして、 気が向いたときは 日曜日など家族で楽しむこともあります。 もちろん、毎週末ではありませんが。 ですが、このところのST…

【端午の節句】シュートメとのお付き合い。

ありがたやありがたや これまでGWは夫実家に帰省することが多く 端午の節句に重なるので、 帰省したときにお義母さんが ちまきを作ってくれます。 このちまきがこどもたちが大好きで。 わたしの田舎ではちまきを作る 文化はなかったので、 こういう風習のち…

産後のメンタルは鬱だった?今は許せる夫の所業。

夫の変化?否、私の変化 以前にも記事にしましたが、 夫は、大学院時代のゲーム仲間とつるんで、 年に1〜2度、オンラインゲームを しています。 wm-mikata.hatenablog.com嗚呼男子男子はいつまでも男子なのか。 以前、夫がオンラインゲームをすることに ど…

【ベビーキャリア】さすがのmont-bell。災害時にも活躍。

都内のマスク事情 マスクが街にもちらほら 売られるようになりましたね。 しかし、なんといっても高いですね。 以前の価格を知っている消費者なら ちょっとその高額なお値段に 一瞬ひるんでしまいませんか? 私は怯みました。 近所のスーパーで1箱50枚入…

【衣替え】試行錯誤した時短×ラク収納。

初夏の陽気にさそわれて衣替え 5月から夏日という初夏の陽気で 夏の陽射しがサンサンと。 でもどこにも出かけられないむさしさと。 そろそろ半袖も必要になりましたので どうせどこにも出かけられないSH週間に 衣替えを。 うちには未就学児+小学生×複数人…

【SH週間】長すぎる缶詰生活、こどもの遊びアイテム。

ながすぎるステイホーム週間 今回のステイホーム週間、 いかに退屈せずにおうちで遊ばせるか。 とりあえずゲーム(漬けにならない程度に)と YouTube(漬けにならない程度に)と HuluとNetflixの力も (↑この機会に契約されてない方は お試し期間の視聴だけ…

一生モノのこいのぼりと収納事情。

こいのぼり、だしました 爽やかな風にのってこいのぼりが 空を泳いでいるのをみると 元気がでるのは私だけでしょうか? こいのぼりの生産量日本一といえば 埼玉県加須市。 この町で全国的にも数少ない手描きの こいのぼりを明治41年の創業以来 受け継いで…

【自転車保険】親の義務。

こどもの自転車保険は親の義務? 自動車保険を更新しました。 うちではペットは飼っていませんが、 必ずペットプラスの特約をつけています。 その理由は、ペットプラスの特約のなかに 自転車保険も付随しているから。 自転車保険だけの特約はなくて、 ペット…

【入園準備】ワーママに評判のよいお名前シールとイヤマちゃんの園バッグと。

文明の利器は時短道具 この春は下の子の入園もあり、 入園準備も間際になって あわただしくそろえました。 とはいえ、こんな時期ですので 保育園の状況も1日1日と 変わってきており、 今後どうなるのか不安でもあります。 上の子でいろいろ経験しているの…

脇役だけど、どうする?卒園式&入学式のフォーマル服。

桜の花びらふるころはランドセルの一年生 春は、卒業に入学にと 出会いと別れが入りまじる 切なくもときめく季節です。 この春はこどもの卒園&入学がありますが 今年は例年とは ちがう進行や流れで そんな感傷には 浸っていられない雰囲気です。 SNSではこの…

小学生高学年女子のバレンタイン事情。

イマドキ女子? イマドキの小学生の高学年女子は バレンタインには「友チョコ」を プレゼントしあうようです。 去年から 「おともだちにチョコを作りたい!」 と言い出した長女。 「買ったチョコでいいんじゃな~い?」 という女子力の低い母の低い熱量とは反…

老人にとって「子連れカートが邪魔」らしい。

とあるスーパーにて 平日の夕方、スーパーに 乳幼児をつれて買い物行ったときのこと。 そこまで混み混みの店内ではなかったものの そこそこ買い物客はいた。 歩けるようになった乳幼児は、 抱っこはイヤといって抱っこひもを嫌がり、 かといって野放しにする…