ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

ひとりごと

ワーママを苦しめる「圧」。

母であり会社員であり 緊急事態宣言が解除され、 6月に入り、企業活動を再開した会社が 多く見受けられます。 観測範囲では、業種によっては引き続き 在宅勤務継続というところもある一方、 The日本的な企業であったり、 古い体質であったりする企業は フル…

老後の持ち家のリスク。

実家、義理実家の戸建て 実家はわたしが小学校入学前に 建てた戸建て、築35年。 夫の実家は夫が中学のときに 建て替えた戸建て、築25年。 もう築25年、築35年になってくると 戸建てもあらゆるところに ガタがきております。 わたしの実家は、たしか築10年く…

育休中の過酷な生活。

立場が逆転して気づいた話 育休から仕事に復帰するときに 思っていました。 たぶん、みんなが思うであろうこと、 「これから始まる嵐のような生活に果たして耐えられるのだろうか?」 という疑問。 自分で 「?????」 という答えしかでないまま、 突入し…

全国転勤がある会社。

全国津々浦々の転勤 私の属する組織は全国展開しており、 つまり全国転勤あり、 そして職種間異動あり と定期的に所属部署がかわります。 私の初任地は何度も書いていますが、 どげんかせんといかんで 有名になった宮崎県。 私が赴任したときには まだ注目も…

在宅ワークと選別される社員。

在宅ワークの行方 在宅ワークの成果ってみえる形で だせないと 「何しているの?」状態に ならないですか? たとえば、SE、プログラマーなどが 開発したものを成果として出すというのは とてもわかりやすい労働の結果ですが、 事務職、営業職、対人業務など…

「在宅ワーク」のちょうどよいバランスと新鮮な驚き。

夫も妻も在宅ワークの場合 コロナカ(=コロナ禍=今年の流行語?) において、突然、 夫も妻も在宅ワークとなった場合、 限られた空間でワークスペースを 共有せざるを得ないと思います。 夫と妻ともに在宅で仕事をしながら 空間を共有すると、必然的に お…

無理というか無理。

無理というか無理 みなさま、STAYHOMEという名の 連休中いかがおすごしですか? 私はこの連休は10連休ですが、 10連休(散歩、買い物以外) どこにも行けず 自粛している連日、 長すぎる長過ぎる日々に 10連休だけで息切れしております。 こどもたちか…

【端午の節句】シュートメとのお付き合い。

ありがたやありがたや これまでGWは夫実家に帰省することが多く 端午の節句に重なるので、 帰省したときにお義母さんが ちまきを作ってくれます。 このちまきがこどもたちが大好きで。 わたしの田舎ではちまきを作る 文化はなかったので、 こういう風習のち…

産後のメンタルは鬱だった?今は許せる夫の所業。

夫の変化?否、私の変化 以前にも記事にしましたが、 夫は、大学院時代のゲーム仲間とつるんで、 年に1〜2度、オンラインゲームを しています。 wm-mikata.hatenablog.com嗚呼男子男子はいつまでも男子なのか。 以前、夫がオンラインゲームをすることに ど…

大企業の弊害とベンチャー企業の小回り。

大企業なわたしとベンチャーな夫 このコロナ禍による混乱や 予想不能な状況において、 やっぱり小回りのきくベンチャーや 意思決定の速いスタートアップって 時代の先をいっていると思うわけです。 私の属する組織は全国展開し、 従業員数でいっても大企業の…

コロナによる家庭内不和。

ながい、ながすぎるステイホーム週間 東京都からも12連休の要請が あったことから、多くの家庭では 12連休がはじまっていることと思います。 ながい、ながすぎるステイホーム週間ですが、 4月はじめから、休園、休校で 自粛生活、ステイホーム月間が つ…

コロナ禍による3つのK「苦痛」「恐怖」「危険」。

3Kといえば 「キツい」「汚い」「危険」といわれた 3Kははるか昔。 いまや、時代はコロナ禍となり、 3Kといえば「苦痛」「恐怖」「危険」 の3つに代表されるのではないでしょうか。 何よりも、外出自粛で行動が制限され、 行きたいところに行けない、 や…

緊急事態宣言後も登園。保育園、学童は驚くほど・・・「3疎」

感謝のキモチがみなぎる 私は日々、出勤しているし、 夫は仕事柄、在宅で対応できる日と できない日があり、 在宅ワークが難しい日は、 保育園、学童にあずけて、 夫婦とも出勤しているわが家です。 メディアで軽々しく 「なんでリモートワークできないの?…

【コロナ前後】観測範囲半径5キロの変化。

コロナ前後の変化 【通勤電車】 都内でも有数の激混み路線が空き空きに。 上りでも座れます。 コロナ前はすし詰め状態も 珍しくなかった車内が、 もう空きに空いていて ソーシャルディスタンスしっかり 確保できるくらいの乗車率。 この変化は信じられない。…

コロナによる大転換期。

コロナ禍のいまこそ コロナによる大転換期がきてますね、いろいろと。 この感じ、311で多くの人の価値観が揺さぶられ 大きく人生観までもが変わった人も いたと思いますが、 そのときの感じを思い出す。 あのときは、地震や原発や津波などの 大きな衝撃がど…

マスク(N95)を消防署へ寄付しました。

陽の目を浴びたマスク さかのぼること、 311の震災。 放射能だ、 ホットスポットだ、 何ミリシーベルトだ、 と騒がれた日々のご記憶が ある方も多いのでしょうか。 特に東北から関東付近では 毎日、放射能の測定がされ、 人々は数値について神経を 尖らせて…

SNSの危うさとブログで気をつけていること。

SNSの気軽さと危うさ SNSで気をつけていることいくつか。 今はブログを中心に発信しており、 というかブログ以外のSNSは 「見る」だけで、 インスタもTwitterも アカウントはあるものの インスタは放置状態、 Twitterはフォローしている方は二桁程度で Twitt…

【コロナ】新築マイホームの悲劇。

ここにもコロナの影響 学区内が新築ラッシュであることを 記事にしたのはつい先日。 wm-mikata.hatenablog.com いつ入居するのかなーと思っていたのですが、 50邸ほどの街区の方は入居が始まったのに、 20邸ほどの邸宅街区の方は 一向に入居する気配がありま…

【復帰】夫との言い争いが増える。

復帰あるある 復帰して初日からあれもこれも 案件がおりてきて、てんやわんやです。 世の中、緊急事態のはずなのに、 なぜこうも忙しいのか謎。 いや、緊急事態だからなのか? まだリズムがつかず、 朝は私が一番に起きて、洗濯、お弁当作り、 夫起床してバ…

レス・・・のデメリット。

レスが便利すぎて レス・・・とタイトルにあり、 「セックスレス」を連想した方、 申し訳ありません。 狙っていたかと言われれば 狙ったタイトルですが。 セックスレスでもカフェインレスでもなく、 キャッシュレス生活のことです。 便利すぎて便利すぎてキ…

問われるリーダーシップと休校延長の余波。

予測不可能な波 都内で都立高校の一斉休校の延長が決まり、 小中もそれにならって 一斉休校が継続すると思いきや、 各自治体で対応がわかれており 大変興味深く見守っています。 23区内でも都立高校にならって 休校延長を決めた区がほとんどですが どの自治…

買い占めの元凶。

買い占めにはしる心理の奥底には 今年はコロナ一色の春。 歓送迎会も「密閉」「密集」「密接」の 3つの密になるから、 大々的に宴もない気配。 さて、マスク品薄からはじまり、 トイレットペーパーの買い占めときて、 不要不急の外出自粛が呼びかけられ、 …

ワーママとワーパパの格差を感じる春。

同期にみる人事の風 春は、出会いあり別れあり、 そして人事異動あり。 同期、同僚でも異動あり転勤ありの春ですが、 同期の近況をきくにつれ、 格差ってあるわと思います。 ちなみにいま残る同期は 男性陣も女性陣もみんな既婚子もち、 つまりみんなワーマ…

【劇団四季】コロナで翻弄、最終的には観客判断。

自粛要請と主催者判断 3月のたのしみのひとつに、 半年前に予約してた 劇団四季「キャッツ」の公演があった。 劇団四季といえば、 チケットは半年前の発売日に 取らないと観に行けない超人気公演。 圧倒的な世界観とみるものすべてを魅了する 迫力の演技。 …

【人生初の救急搬送】原因はアラフォー世代に多い病でした。

突然の目眩発作 2月某日、深夜。 吐き気で目覚め、 トイレに起き上がろうと思ったら 立つことも困難なひどい目眩を感じ はってトイレまで行く。 嘔吐数回。 気持ち悪さが尋常ではなく、 また今まで感じたことのない 目眩に身体の異常を感じる。 夫も尋常で…

一斉休校で発見、令和世代のPCスキル。

Mac派?Win派? 突然ですが、Macユーザーです。 学生のときからですから かれこれ20年以上。 初代もMac、スケルトンで一世風靡した iMac(な、なつかしー)を経て かれこれ5代目で いまはMacBook Proです。 Apple信者といってもいいかもしれません。 仕事で…

サラリーマンの旨味。

サラリーマンという名の安定 夫は、会社員からの独立からの フリーランスからの起業から会社経営 という顔をもっています。 夫に興味がある人はこちら↓。 (そんな人いないので省略) そんな夫に反して、 新卒入社転職経験なし、以上 という私は、会社員人生…

311から何を学んだのかor学んでいないのか。

買い占め心理 自己中心的な買い占めが市中にて 起こっているようです。 買いだめといってもいいのでしょうか。 未知のものに対する不安や恐怖は伝染し、 デマが独り歩きし、 デマだとわかっていても そこに「それ」があったら買ってしまう というのが買い占…

煙たがられるPTAも保育園の父母会も結局、〇〇の心。

親のつとめ?義務?圧力? 小学生の親であり保育園児の 親であるわたしは、 学校、保育園において 親の避けては通れない おつとめであるPTAの役員も 保育園の保護者会(父母会)役員も 複数回、経験してきました。 小学校入学前は、「PTA」などという まだ見…

小学校のいじめ問題は担任次第。

大人の世界にあってこどもの世界にはない? いじめはあってはならない。 いじめはない方がもちろんいい。 でも、現実問題、大人の社会でも 「いじめ」はあります。 「パワハラ」だったり 「モラハラ」だったり 新人いびりする方も お局様と陰で揶揄する方も …