ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

日々

withコロナの夏のお出かけ。

酷暑のなか、どこで遊ぶ? 最近の猛暑というより酷暑の夏、 いかがお過ごしですか。 今年は帰省もできず、 東京で過ごす夏となりました。 ところで、東京人ってどうやって 夏を過ごすのでしょーか。 毎年、田舎に帰省して、 海を楽しみ、流れるプールに遊び…

朝のタイムスケジュール。

6月に入って企業でもじわりじわりと 経済活動が始動しはじめているのを 肌感覚ですが感じます。 仕事もたてこむ。 そして余裕が少しずつそがれていく。 今月からフル出社なのですが、 在宅の夫に送迎を頼んで なんとかかんとか1日を過ごしています。 ワン…

【品薄】パストリーゼが定価で買えた!

つづく品薄 コロナ禍によって 店頭から姿を消したもの たくさんあります。 ティッシュ、マスク、 ホットケーキのもと、小麦粉、パスタ アルコール用品、・・・ そんなひとつが、パストリーゼ。 店頭から消えて久しい。 いつも買う薬局では、 コロナの前はふ…

暇つぶしにメルカリ。得か損か。

メルカリで経済の一端を知る わたしのメルカリ歴は、 3年ほど前にデビューして 時間もあった育休中、売り買いも 30件くらいはしていたと思います。 ですが、「メルカリはしないという選択」 に行き着きました。 退会したのでしばらく遠のいていました。 wm-…

STAY近所と日々の戯言。

STAY近所の連休 今年の連休はみんな自宅で そして散歩も近所で過ごすしかないですね。 そう「STAY近所」。 わかっちゃいるけどわかっちゃいるけど、 旅行に「行けない」となってしまった連休。 やっぱり靄靄(←まさしく脳内こんなイメージのもやもや)。 Twi…

グリーンにいやされる庭しごと。

庭しごと もともとお花が好きで 近くにお気に入りのお花屋さんがあり、 切り花はよく買ってかざっていました。 戸建てに引っ越してちいさな小さな庭ですが 植栽ができるスペースと花だんもあり、 いろいろ植えたり枯らしたり 植えたりを繰り返し、 ようやく…

【SH週間】当たり前に感じてたけどあってよかったもの。

ステイホームにすこしのゆとり ふだん当たり前すぎてありがたみを 感じませんでしたが、 外出自粛で地味に助かっているものが あります。 それは、「庭」と「車」。 外出自粛生活で基本的には 巣ごもり状態ですが、息抜きは散歩程度。 それでも1日1回。 そ…

【SH週間】長すぎる缶詰生活、こどもの遊びアイテム。

ながすぎるステイホーム週間 今回のステイホーム週間、 いかに退屈せずにおうちで遊ばせるか。 とりあえずゲーム(漬けにならない程度に)と YouTube(漬けにならない程度に)と HuluとNetflixの力も (↑この機会に契約されてない方は お試し期間の視聴だけ…

コロナ禍による3つのK「苦痛」「恐怖」「危険」。

3Kといえば 「キツい」「汚い」「危険」といわれた 3Kははるか昔。 いまや、時代はコロナ禍となり、 3Kといえば「苦痛」「恐怖」「危険」 の3つに代表されるのではないでしょうか。 何よりも、外出自粛で行動が制限され、 行きたいところに行けない、 や…

【コロナ前後】観測範囲半径5キロの変化。

コロナ前後の変化 【通勤電車】 都内でも有数の激混み路線が空き空きに。 上りでも座れます。 コロナ前はすし詰め状態も 珍しくなかった車内が、 もう空きに空いていて ソーシャルディスタンスしっかり 確保できるくらいの乗車率。 この変化は信じられない。…

コロナによる大転換期。

コロナ禍のいまこそ コロナによる大転換期がきてますね、いろいろと。 この感じ、311で多くの人の価値観が揺さぶられ 大きく人生観までもが変わった人も いたと思いますが、 そのときの感じを思い出す。 あのときは、地震や原発や津波などの 大きな衝撃がど…

【コロナでギスギス】咳をしていたら叱責された件。

ぎすぎすの世の中 夫談です。 先日、まだ緊急事態宣言がだされる前のこと、 リモートワークだった夫は、 ファミレスで仕事をしていたそうです。 夫、断続的に咳をしていまして、 (咳をしているなら外出するな 不要不急ではという お叱りは真摯に受けます。…

マスク(N95)を消防署へ寄付しました。

陽の目を浴びたマスク さかのぼること、 311の震災。 放射能だ、 ホットスポットだ、 何ミリシーベルトだ、 と騒がれた日々のご記憶が ある方も多いのでしょうか。 特に東北から関東付近では 毎日、放射能の測定がされ、 人々は数値について神経を 尖らせて…

新型コロナゆえにオリンピックの話題は下火。

オリンピックはいかに 新型コロナウィルスが 猛威をふるっております。 小中高が一斉休校という非常事態。 今後、どうなるか 誰にも予測不可能ということで こういうときは不安が増しますが、 備えもしつつ必要以上に 惑わされずに過ごすことが 大事ではない…

アパシーとバーンアウト気味。

燃え尽き気味なわたし 無事、国家試験がおわり、 午前、午後と長時間にわたる 缶詰状態の試験でしたが、 脳から発せられるエネルギーを使い果たし、 試験終了後は、 やりきったという心地よい脳疲労を 感じながら帰路につきました。 試験日が近づくにつれて…

ブログって、頭のなかをのぞく感じ?

たかがブログ、されどブログ 頭の中をのぞくという表現が 正しいのかどうかわかりませんが、 感覚的にはそんな感じ。 スカートをのぞいたら犯罪ですが、 ブログをのぞくのは犯罪ではありません。 ブログって結構脳内情報が 拡散されていますよね。 そして、…

眠気と駄文の間。

駄文 眠すぎて今、朝6時半が過ぎようとしています。 勉強時間を確保しようと、 寝落ちしないでがんばろうと思うものの、 勉強で脳が消耗されているのか、 起きれないことが多くなりました。 朝までがっつり寝てしまうこと連日。 それでもがんばって寝落ちせ…

人生で「今」が一番若いのだと信じて。

40代のお年頃 40代、もちろん徹夜なんてもうできません。 体も心も頭も消耗しすぎて 次の日を丸一日棒に振りますので、 徹夜で頑張るなんてそんな無謀なことは 現実的にできません。 ですが、もう試験までのカウントダウンが はじまってしまった焦る日々には…

焦る私。

受験生の心もち 春に国家試験を受けます。 この試験に合格するために、 アラフォーにして通信大学に 入学するという挑戦をしたようなものです。 wm-mikata.hatenablog.com 1日1日と試験日が近づき 気持ちばかりが焦って、 日々捻出できない時間と カレンダ…

新年とだるまと努力。

新年明けまして 昨年は新しい学びに挑戦し、 通信の大学に入学。 目指すべき目標があると 時間の使い方も意識し、 その結果、濃い時間が 過ごせたという意味で 充実した年でした。 所定の単位も取得して レポートも書き上げ、 残すは春の試験に向けて あとは…

増税に振り回されて。キャッシュレス格差。

いざ、増税 増税しましたね。 個人的には、 駆け込まなきゃっというほどの 気持ちにはならなかった9月ですが、 本音では冷蔵庫も買いかえたい、 ホットックックもほしいし、 カーテンも買い替えたい、 どうせ買おうと思っているものならば、 9月中に買っち…

穴場な図書館、勉強におすすめな空間。

勉強スペースをもとめて いま、通信の大学に通い、 春の国家資格試験に向けて勉強中の身。 何がしんどいって、 やっぱり勉強時間の確保。 もちろん、自宅でもこどもが寝入ったあとに 夜な夜な勉強することもありますが、 睡眠を削るには厳しい40代に 突入し…

子だくさん先輩ママとのトーク。

保育園の運動会がありました。 ふだん、なかなか顔をあわせることが できないママたちや 会っても、「こんにちはー」 とあいさつしながら 「さよーならー」と手を振る お互いに忙しい生活のなかなので、 束の間ですが、運動会の合間にゆっくりと ママトーク…

カメラのキロクと家族の記憶。

カメラは家族のキロクと記憶 カメラはお手軽なスマホで十分と思っていたわたしですが、 本物のカメラで切り取る一瞬の映像、 永遠というキロクに ころりと魅力にとりつかれました。 といってもまだまだカメラ若葉マーク。 なかなか上達しません。 カメラは2…

iPhoneを紛失してしまいました。

さあ、あなたならどうしますか? スマホや携帯を家に忘れて でかけてしまった時、 もう駅まで来てしまったとか、 かなり家から離れたところまで きてしまった場合、 あなたはうちまで取りに戻る派ですか? それとも携帯を忘れても気にしないで 出かけてしま…

十五夜。

昨日のお月さまは本当に 吸いこまれるようなかがやきでした。 年に1,2度、クッキーを作るくらいという女子力の低い母であり、お菓子作りとは疎遠な生活ですが、 唯一しっかりつくるのが、 このお月見のときのときのお団子づくりです。 毎年、つくるので、…

時短なIKEAの朝ごはん。

先日、IKEAに行ってきました。 収納の見直しに凝っていた時期があって そのときには月に1,2度のペースで 行っていたイケラー(なんていうの?) でしたが、今回、約半年ぶり。 久々IKEAで思った感想、 どうした?IKEA 元気がないよ 活気がないよ という感…

アレクサ生活、音のある暮らしともたない暮らし。

アレクサ生活をはじめて、 はや2ヶ月ほどがたちました。 平成の歌姫、華やかに艶やかに潔く旅立ちましたね。 wm-mikata.hatenablog.com アレクサ生活でかわったこと、 それはニュースが好きなタイミングで聞けること、そして音楽のある暮らし。 ニュースは…

女子に必ずよろこばれる手土産と最近ハマったお茶。

お土産をいただきました。 天明元年創業の伝統を守り続けて230年、 竹茗堂のウス茶糖です。 このお茶がとっても美味しくて グラニュー糖の甘さと抹茶の風味に 隠し味のシナモンがはいっているとかで とっても美味しく、 こどもたちが大好き、わたしも虜に…

田舎があるしあわせ、ズボラダラダラ生活のはじまり。

今週から、上のこどもたち、 おじいちゃん、おばあちゃんのうちに帰省中。 オットもわたしも実家は遠方。 飛行機の距離ではないけれど、 どちらも新幹線で2時間ほどの距離。 ふだん、頼ることができない距離にいます。 そして東京を起点に真逆の方向。 帰省…