ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

仕事に脂がのる40代ワーママ。

 

仕事のやりがいと成果
 
最近、仕事の成果がでてきています。
 
一時期、停滞期もありましたが、
いま、とても仕事にやりがいをもって
楽しいと感じている。
 
月曜日がまったく憂鬱じゃない。
むしろ仕事のリズムで土曜日の早朝に
目が冷めてしまい、
今日やるべき仕事の続きを
考えてしまったほど。
(ちょっとして土曜日だと気づく)
 
仕事に追われているということもなく、
ただ単に自分のやりがいと成果を
感じている1年の終わり。

年間を通しての実績も積み上がりつつあり、
評価もそれに比例して向上中。
 
ああがんばっている私、
と噛み締めつつ
この仕事が好きだなとしみじみと感じる。
 
つまり、青臭いですがやりがいを感じます。
 
今年度、研究職から専門職として
現場に復帰して、
育休のブランクも大きいなかで
どん底期もあったけれど、
40代、ワーママ、
いま仕事に脂がのっています。

 

40代、ワーママの脂
 
どうして、いまこんなに
脂がのっているんだろう?と考えた。
 
この1年間、こどもの熱や病気で
突発的に休むことはほぼなかった。
 
そのため仕事に穴をあけることなく
仕事に集中できた。
 
この理由は在宅の夫のおかげと
コロナによる感染症対策の徹底で
こどもが風邪や病気にかからなかったこと。
 
 
そして、希望した専門書への復帰ができ、
自分が一番やりたかった仕事、
異動したかった部署に異動できたことで
モチベーションがあがったこと。
 
 
試行錯誤しながら取り組んだ
1年であったが、仕事の成果を少しずつ
感じることができていること。
 
ワーママ時短という制約される環境で
いかに効率的に仕事を行うか。
ワーママはるさんのしごと術を参考に
仕事のやり方を自己流にアレンジしつつ、
いかに最適に最短に最適に仕事をするのか
考えつつ、実行に移していったこと。
 
 
これら総合して、
「脂」に変換されているのかもしれない。
 
これからも山あり谷ありの仕事道で
あると思う。
 
人事の春の風とともに
新しいメンバーも4月に異動となるので
雰囲気も変わるだろう。
 
春ってなんだかワクワクする。
 
来年度はさらに成長していきたい。
 

f:id:wamama-mikata:20190228114608j:plain